ファイトスタイル

マクレガーのファイトスタイルや強さの秘訣を徹底解説!

マクレガーのファイトスタイルを解説
arisa6500@gmail.com
記事内にプロモーションを含む場合があります
こんな人におすすめ
  • マクレガーのファイトスタイルを知りたい
  • 経歴や戦績
  • 強さの秘訣を知りたい

格闘技のすゝめ、運営者のこうきです。

総合格闘技界でその名を轟かせるコナー・マクレガーは、独特のファイトスタイルでファンを魅了しています。彼のスタイルは、パワフルなパンチとスピード、そして戦略的なアプローチによって形成されています。

本記事では、マクレガー選手のプロフィールや戦績を紹介し、彼のファイトスタイルと能力に焦点を当てます。また、彼の代表的な試合を分析し、戦術が試合展開にどのように影響を及ぼすのかを詳しく探ります。

マクレガーのスタイルは、攻撃的で技術的な高さを誇り、彼の戦い方は戦略的かつ緻密な計算に基づいています。彼のファイトスタイルを通じて、総合格闘技の駆け引きや戦術の複雑さを理解することができます。

柔道、キックボクシング、総合格闘技の実践経験を生かし、ぼくがマクレガーの技術と戦略を深く掘り下げます。

本記事を通じて、マクレガーのファイトスタイルを学び、総合格闘技のさまざまな戦術や技術の理解を深めましょう。

マクレガーとは

マクレガーのプロフィール

マクレガー選手について解説します。

プロフィール

コナー・マクレガー(Conor McGregor)は、1988年7月14日生まれ、アイルランド・ダブリン出身の総合格闘家。彼はUFCでライト級とフェザー級の2つのタイトルを同時に獲得した最初のファイターであり、史上3人目の2階級制覇を達成しました。

2017年にはフロイド・メイウェザーとボクシングマッチに臨み、格闘技界を超えた「世紀の一戦」として注目を集めました。

マクレガーは魅力的な個性と攻撃的なファイトスタイルが有名で、格闘技界のトップファイターとしての地位を確立しました。

階級

マクレガーは、フェザー級やライト級、ウェルター級で試合に出場しています。

獲得タイトル

マクレガーの獲得タイトルは以下の通りです。

  • 第4代CWFCフェザー級王座(2012年)
  • 第6代CWFCライト級王座(2012年)
  • UFC世界フェザー級暫定王座(2015年)
  • 第2代UFC世界フェザー級王座(2015年)
  • 第9代UFC世界ライト級王座(2016年)

ファイトマネー

コナー・マクレガーは、総合格闘家として類まれなるファイトマネーを稼ぎ出しています。彼は2021年にフォーブスのスポーツ選手長者番付で1億8000万ドル(約198億円)を稼ぎ、総合格闘家として史上初めて1位にランクインしました。

特に注目を集めたのは、2017年にフロイド・メイウェザーと行った試合で8,500万ドル(約115億円)を稼いだと報じられています。

戦績

MMA:28戦26勝(19(T)KO)6敗
プロボクシング:1戦0勝1敗

マクレガーの勝率は約76%、そのうち約66%の試合でKO勝利しています。
※2024年1月31日現在の情報です。

マクレガーのファイトスタイルや能力を分析

マクレガーのファイトスタイル

マクレガーのファイトスタイルや能力を分析します。

ファイトスタイル

マクレガーのファイトスタイルは、スピードとパワーを兼ね備えた打撃技で相手を圧倒する典型的なストライカータイプです。

彼のスタイルは、立ち技での打撃戦を得意としており、特にボクシング技術に基づいた強力なパンチが最大の武器です。

オフェンス

彼のオフェンスの中心となるのは、強力な左ストレートです。加えて、彼の攻撃はスピードと正確性に優れ、予測不可能な動きで相手を混乱させます。

また、相手の攻撃を巧みにかわしながら瞬時にカウンターを打つ能力が高いため多くのKO勝利を収めています。

回転系の蹴り技も得意とし、多彩な攻撃で相手を圧倒します。

ディフェンス

彼はカウンターを狙う能力に長けているものの、攻撃に重点をおくスタイルのために防御面が疎かになることが多いです。

過去の試合を見ても攻撃の瞬間にカウンターを受けやすいという特徴があります。

課題点

マクレガーの課題は、攻撃に重点を置くスタイルが時にディフェンスの隙を作り出すことです。特に、グラウンド戦や持久力を要求される試合では苦戦を見せることがあります。

彼の戦績を見ると、サブミッションによる敗戦が多いことからもグラウンドにおける技術向上が必要とされます。また、持久戦に持ち込まれた際のスタミナ管理も戦略の重要な部分となっています。

代表的な試合でのファイトスタイルを分析

マクレガーの代表的な試合でのファイトスタイルを分析します。

vs チャド・メンデス(2015年7月11日)

UFC世界フェザー級暫定王座決定戦でのマクレガーは、積極的な打撃戦を展開しました。メンデスのレスリングに対して立ち技で優位に立ち、左ストレートでダウンを奪い、パウンドでTKO勝利を収めました。

彼の攻撃的なスタイルと打撃の精度が勝利の鍵となりました。

vs ジョゼ・アルド(2015年12月12日)

UFC世界フェザー級王座統一戦でのマクレガーは、わずか13秒でKO勝ちを収めました。

圧倒的なスピードと正確なタイミングで見せ場を作り、試合開始直後の左フックでアルドをKOしました。予測不可能な攻撃スタイルが光りました。

vs ハビブ・ヌルマゴメドフ(2018年10月6日)

UFC世界ライト級タイトルマッチでのマクレガーは、4ラウンドでネッククランクにより敗北しました。

ヌルマゴメドフの圧倒的なレスリングとグラウンドコントロールに対応するのに苦労しました。彼の打撃スキルは効果的ではありましたが、グラウンドでの対応が課題となりました。

vs エディ・アルバレス(2016年11月12日)

UFC世界ライト級タイトルマッチでは、マクレガーの独特なファイトスタイルが光りました。

彼はアルバレスとの距離を保ちつつ、自分のリーチを最大限に活かしました。特に左ストレートや左フックを効果的に使用し、アルバレスに対して圧力をかけ続け2RでTKO勝利しました。

vs フロイド・メイウェザー(2017年8月26日)

初のボクシングマッチでは、メイウェザーの試合技術と戦略に圧倒され10ラウンドでTKO負けとなりました。

マクレガーは初めは積極的な攻撃を見せましたが徐々にスタミナが落ち始め、メイウェザーの緻密な攻撃に対応するのが難しくなりました。ボクシング技術と持久力の重要性が浮き彫りとなりました。

マクレガー ファイトスタイルに関するQ&A

マクレガーのファイトスタイルに関するよくある質問です。

Q
Q1.総合格闘技のファイトスタイルはどのようなものがありますか?

総合格闘技(MMA)の主要なファイトスタイルは以下の3つです。

  1. ストライカー
    ストライカーは、打撃を主軸とするファイターを指します。ボクシングやキックボクシング、ムエタイなどの立ち技格闘技の技術を多く取り入れているのが特徴です。パンチやキック、膝、肘の打撃を使ってKOを狙います。
  2. グラップラー
    組み技や投げ技、関節技や絞め技など地上戦を得意とするスタイルです。柔道、レスリング、ブラジリアン柔術などの技術が基盤となり、テイクダウンやマット上での支配を目指す戦術が特徴です。

    グラップラーは相手を地上に持ち込んでポジションをコントロールし、関節技や絞め技でサブミッションを狙います
  3. オールラウンダー
    打撃とグラップリングの両方を高いレベルで兼ね備えたファイターです。立ち技と地上戦のどちらでも戦うことが可能で、戦略に応じてスタイルを変える柔軟性を持ちます。

    オールラウンダーは、戦況に応じて戦い方を変え、相手の弱点を突くことが得意です。

MMAファイトスタイルについて詳しく知りたい方は、MMAのファイトスタイルを徹底解説!の記事をご覧ください。

Q
Q2.マクレガーが他のMMAファイターと比べて優れている点はどこですか?

マクレガーが優れている点は、打撃技術、特にパンチのパワーと精度です。彼の左ストレートは特に有名で、多くの試合で決定的な役割を果たしています。

また、彼は試合前の心理戦にも長けており、相手の集中力を乱すことで試合に有利な状況を作り出すことが多いです。

まとめ

格闘技観るならU-NEXT
今回のまとめ
  • マクレガーは独特の打撃スタイルで総合格闘技界を魅了しており、パワフルなパンチとスピードが特徴。
  • 彼はUFCのライト級とフェザー級で2階級制覇を達成している。
  • マクレガーのファイトスタイルは、立ち技での打撃戦を得意としており、特にボクシング技術に基づく強力なパンチが武器。
  • 彼の攻撃は予測不可能で、相手の攻撃を巧みにかわしながらカウンターを打つ能力が高く、多くのKO勝利を収めている。
  • 攻撃重視のスタイルは防御面の隙を作り出すことがあり、特にグラウンド戦や持久戦において苦戦することがある。

マクレガー選手のような総合格闘家のファイトスタイルについて学びたい方には、試合動画の視聴が一番の方法です。

そんなあなたには、U-NEXTがおすすめです!
U-NEXTでは、マクレガー選手を含む総合格闘技の試合動画や技術解説が豊富に用意されています。特に、UFCの全イベントをライブ配信しており、UFCナンバーシリーズやUFCファイトナイト、ROAD TO UFCなども視聴可能です。

また、U-NEXTでは格闘技の動画だけでなく、映画やアニメ、雑誌の読み放題などさまざまなコンテンツが充実しています。

31日間の無料トライアルに加えて、登録時には600ポイントが付与されるため、最新の映画や人気マンガなどの有料コンテンツも楽しむことができます。

U-NEXTでマクレガー選手のようなトップクラスのファイターの試合を視聴し、彼らの技術や戦略を学んでみませんか?
ぜひ、下記のU-NEXTのボタンをクリックして、無料体験をお試しください!

まずは31日間 無料トライアル

ABOUT ME
こうき
こうき
格闘技の上達方法を解説!
当サイト「格闘技のすゝめ」の管理人。格闘技歴10年。会社員をしながら格闘技をしています!
SNSでは格闘技の試合動画や技術解説してます。フォローして是非チェックしてください!
格闘技好きは登録しておきたい!

動画配信サービス「U-NEXT」

UFC見るならU-NEXT

U-NEXTはRIZINやUFCなど視聴できる動画配信サービスです。

他にもBellatorやK-1、DEEPなどの格闘技が楽しめます。

290.000本以上が見放題で、解約はいつでもOK。

まずは31日間 無料トライアル
記事URLをコピーしました