ファイトスタイル

武尊のファイトスタイルは?圧倒的な強さの秘密を分析!

武尊のファイトスタイルを解説
arisa6500@gmail.com
記事内にプロモーションを含む場合があります
こんな人におすすめ
  • 武尊のファイトスタイルを知りたい
  • 経歴や戦績
  • 強さの秘訣を知りたい

格闘技のすゝめ、運営者のこうきです。

キックボクシング界で輝かしい戦績を誇る武尊は、独特なファイトスタイルで数多くのファンを魅了しています。彼のスタイルは、攻撃的でスピーディーな動きと、タイミングの正確さが特徴です。

本記事では、武尊のプロフィールや戦績を紹介し、彼のファイトスタイルや能力に焦点を当てています。また、彼の代表的な試合を分析し、戦術が試合の展開にどのように影響するかを詳しく解説します。

武尊のファイトスタイルは、圧倒的な攻撃力と優れた技術で知られており、彼の戦い方は戦略的かつ緻密な計算に基づいています。彼のスタイルを通じて、キックボクシングの複雑な駆け引きや戦術を理解することができます。

柔道、キックボクシング、総合格闘技を実践した経験を生かし、ぼくが武尊の技術と戦略を深く掘り下げます。

本記事を通して、武尊のファイトスタイルの深層を探り、キックボクシングのさまざまな戦術や技術の理解を深めましょう。

武尊とは

武尊のプロフィール

武尊選手について解説します。

プロフィール

武尊(たける・本名:世川 武尊)は、1991年 7月29日生まれの鳥取県米子市出身で日本のキックボクサー。Team VASILEUS所属。アグレッシブに攻め続ける攻撃的なファイトスタイルでKO勝利を連発する姿から「ナチュラル・ボーン・クラッシャー」の異名を持っています。

2011年9月24日、Krush.12にてプロデビュー。2018年の「K’FESTA.1」では第4代K-1スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで優勝し、前人未到・K-1史上初の三階級制覇を成し遂げました。

2024年1月28日に行われる、世界フライ級王者スーパーレック・キアトモー9とのタイトルマッチでONE初参戦が決定しています。

階級

武尊の階級は、60kg前後の階級です。
過去には、フェザー級やスーパーフェザー級、ライト級で試合をした実績もあります。

獲得タイトル

武尊の獲得タイトルは以下の通りです。

◆アマチュアキックボクシング

  • 全中国アマチュアキックボクシングトーナメント2007 バンタム級 優勝
  • 西日本プロアマキックボクシングトーナメント2009 ライト級 優勝
  • 第114回、第115回、 第116回、第160回新空手道交流大会K-2トーナメント 軽量級(-60kg) 優勝

◆プロキックボクシング

  • 第4代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者
  • 初代K-1 WORLD GPフェザー級王者
  • 初代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者
  • 初代Krushフェザー級王者
  • ISKA世界ライト級王者
  • KGPライト級王者

戦績

43戦 41勝(25KO)2敗 0分

武尊の勝率は約95%、KO率は約58%。(彼の43戦の戦績(41勝うち25KO、2敗)に基づく数値です)
※2024年1月21日現在の情報です。

武尊のファイトスタイルや能力を分析

武尊のファイトスタイル

武尊のファイトスタイルや能力を分析します。

ファイトスタイル

武尊は右オーソドックススタイルで、非常にアグレッシブで攻撃的なスタイルを持っています。彼は高い攻撃力、豊富なスタミナ、そして無尽蔵のタフネスを兼ね備え、キックボクシング界のトップファイターとして君臨しています。

オフェンス

武尊はスピードの速い右ストレートを主武器とし、強力な両ハンドボディ打ちなど多彩なパンチを駆使します。彼のパンチは威力が高く、ハンドスピードが速いことが特徴です。手数の多さにより、多くのKO勝利を収めています。

パンチだけでなく、キックの技も超一流です。武尊は速いローキックで相手をじわじわと痛めつける一方で、強力なミドルキックで大ダメージを与えることもできます。

彼のパンチとキックの組み合わせは、格闘家としての攻撃能力が非常に高いことを示しています。

ディフェンス

武尊のディフェンスは他のファイターと比べてやや丁寧ではない印象があります。戦略の一環かもしれませんが、ノーガードでの殴り合いになることが多いです。

彼自身パンチを被弾することもありますが、倒れているところはほとんど見たことがありません。武尊の強みは、ディフェンスの必要がないほどのタフネスさを持っている点だと言えます。

課題点

ディフェンスの精度と戦略的なアプローチにおいて、さらなる研鑽が必要かもしれません。彼のアグレッシブなスタイルは見応えがありますが、技術的な防御を強化することで、より戦術的で計算されたファイターになれる可能性があります。

代表的な試合でのファイトスタイルを分析

武尊の代表的な試合でのファイトスタイルを分析します。

vs レオナ・ペタス(2021年3月28日)

K-1 WORLD GP 2021 JAPANの試合では武尊選手のオフェンス面での緻密な戦術が光り、右ストレートでKO勝利をしました。

彼のパンチのタイミング、スピード、そして威力が見事に組み合わされ、相手の隙を見逃さない冷静さと計算された攻撃が勝利をもたらしました。

vs ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(2019年3月10日)

K-1 WORLD GP 2019 の試合では、武尊選手のオフェンス技術が特に際立っており、パンチの強さとともに、相手の攻撃に対する対応力も見せつけました。

2R目に右フックでKO勝利しました。彼は相手の攻撃を適切に回避し、カウンターで効果的に反撃する技術を披露しました。

vs ベイリー・サグデン(2023年6月24日)

「MTGP Impact in Paris」の試合では、武尊選手のキックの多様性と正確さを示すもので、彼のオフェンス能力の幅広さを証明しています。

5R目に左ハイキックによるKO勝利を挙げました。彼のキックは非常に速くパワフルであり、相手の防御を破るのに十分な威力を持っていました。

vs ダニエル・ピュータス(2018年9月24日)

「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN〜初代クルーザー級王座決定トーナメント〜」での武尊選手は、パンチ連打によって1RでKO勝利をしました。彼のオフェンスの多様性と攻撃のスピードが際立ち、連続攻撃で相手を圧倒しました。

vs ユン・チー(2016年11月3日)

「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN〜初代フェザー級王座決定トーナメント〜」の試合では、武尊選手のディフェンス面での課題が見られる一方で、オフェンス面での優れた能力が勝利に大きく貢献しました。

2R目に右フックでTKO勝利しました。相手の攻撃を受けつつも、パワフルなカウンター攻撃で効果的に反撃しました。

武尊 ファイトスタイルに関するQ&A

武尊のファイトスタイルに関するよくある質問です。

Q
Q1.武尊と那須天心のファイトスタイルの違いは?

武尊と那須川天心の共通点は、軽量級にも関わらず高いKO率を持つことです。

しかし、2人の攻撃スタイルには大きな違いがあります。

武尊は前に出るタイプのファイターで、積極的に距離を詰めて打ち合いに持ち込むスタイルが特徴です。彼は攻撃的であり、相手に圧力をかけ続けることでKOのチャンスを作り出します。

一方で那須川天心は、サウスポーの利点を活かし、基本的には距離を保ちつつ戦います。計算されたカウンター攻撃に優れ、相手の攻撃を避けながら有効打を狙うスタイルが特徴です。

まとめ

格闘技観るならU-NEXT
今回のまとめ
  • 武尊は攻撃的でスピーディーなファイトスタイルを持ち、「ナチュラル・ボーン・クラッシャー」と称される。
  • 彼の戦績は43戦41勝(25KO)で、KO率は約58%、勝率は約95%。
  • 主武器は速い右ストレートと強力な両ハンドボディ打ち、ローキックとミドルキックを含む多彩なキック技術。
  • 武尊のディフェンスはノーガードでの殴り合いが多いが、タフネスさが強み。
  • 代表的な試合では右ストレート、右フック、左ハイキックでKO勝利を収める。

武尊選手のようなキックボクサーのファイトスタイルについて深く学びたい方には、試合動画の視聴が理想的です。

そんなあなたには、U-NEXTがおすすめです。
U-NEXTでは、武尊選手を含む有名格闘家の試合動画や技術解説、トレーニング動画が豊富に用意されています。

U-NEXTでは、格闘技の動画だけでなく、映画やアニメ、雑誌の読み放題などさまざまなコンテンツが充実しています。


さらに31日間の無料トライアルに加えて、登録時には600ポイントが付与されるため、最新の映画や人気マンガなどの有料コンテンツも楽しむことができます。

U-NEXTで武尊選手のようなトップクラスのファイターの試合を視聴し、彼らの技術や戦略を学んでみませんか?
ぜひ、下記のU-NEXTのボタンをクリックして、無料体験をお試しください!

まずは31日間 無料トライアル

ABOUT ME
こうき
こうき
格闘技の上達方法を解説!
当サイト「格闘技のすゝめ」の管理人。格闘技歴10年。会社員をしながら格闘技をしています!
SNSでは格闘技の試合動画や技術解説してます。フォローして是非チェックしてください!
格闘技好きは登録しておきたい!

動画配信サービス「U-NEXT」

UFC見るならU-NEXT

U-NEXTはRIZINやUFCなど視聴できる動画配信サービスです。

他にもBellatorやK-1、DEEPなどの格闘技が楽しめます。

290.000本以上が見放題で、解約はいつでもOK。

まずは31日間 無料トライアル
記事URLをコピーしました