キック

バックスピンキックの蹴り方を解説!

Explains-how-to-kick-the-backspin-kick-ic
arisa6500@gmail.com
記事内にプロモーションを含む場合があります

こんな人におすすめ

  • バックスピンキックの基本的なやり方
  • バックスピンキックの上達方法
  • バックスピンキックで注意すべきポイント

キックボクシング上達ブログ、運営者のこうきです。

バックスピンキック、その強烈なパワーと優美な動きは、一見矛盾しているように思えるかもしれません。

しかし、これこそが格闘技の魅力の一部であり、バックスピンキックはその最たる例です。

このキックの魅力とその技術を理解すれば、あなたの格闘技に新たな次元が加わるでしょう。

バックスピンキックは一部の熟練者だけが使える技で、使いこなすには時間と努力が必要です。

しかし、それは決して不可能なことではありません。

しっかりと基礎を理解し、正しい練習法を身につければ、あなたもこの華麗なキックを使いこなすことができます。

本記事では、バックスピンキックの基本的な動作から、効果的な練習方法、さらにはバックスピンキックの歴史や有名な使用例まで、この魅力的な技について深く掘り下げていきます。

あなたが初心者であれ経験者であれ、本記事を読むことで新たな視点からバックスピンキックを見つめ直すことができるでしょう。

格闘技はただ力を競うだけのものではありません。

技術や戦略、そして芸術性を持っています。バックスピンキックはそのすべてを体現しています。

だからこそ、このキックは単なる攻撃手段であるだけでなく、その動きそのものにも価値があります。

記事後半では実際に僕も行っているバックスピンキックのコツもご紹介しています。

柔道、キックボクシング、総合格闘技を10年ほど実践してきた経験を基に解説しますので、ぜひ参考にしてください。

バックスピンキックとは

Image-of-a-man-kicking-a-backspin-kick-in-a-martial-arts-matc

バックスピンキックとは、武道やキックボクシングなどの格闘技で使用される強力な蹴り技の一つです。

この技は、蹴り足とは反対の足を軸にして体全体を回転させ、その勢いを利用して蹴りを放つものです。

パワーとスピードを兼ね備えており、正確に使われたときには相手に強力なダメージを与えることが可能ですが、失敗した場合、自身が反撃を受けるリスクも高まります。

正確なタイミングとバランスが求められるため、実践には練習と経験が不可欠です。

バックスピンキックのやり方(蹴り方)

以下に、バックスピンキックのやり方を解説します。

前足を軸に体を回転させる

バックスピンキックを成功させるためには、ピボット(回転)が重要です。

まず、相手に背を向けるように、前の足(攻撃とは反対の足)を中心にして体を180度回転させます。

前の足の踵を軸にして、足首を内側に回転させることで全身をスムーズに回転させることができます。

キックの準備をする

回転が始まったら、後ろの足(蹴る足)を振り始めましょう。

キックをする足の膝を少し曲げて、一連の動きをスムーズに行えるようにすることが重要です。

また、蹴る足のつま先は下向きにし、足の裏(踵部分)を自分のお尻の方向に向くようにします。

蹴り出す瞬間に足の裏全体や踵で相手にヒットし、キックの力と速度を高めるためです。

キックを実行する

キックを実行する際には、あなたの体の回転力を最大限に利用することが重要です。

体全体を一緒に回転させることで、キックにより大きな力を加えることができます。

体が約180度回転した時点で、足の裏を相手に向けて強くキックします。

打撃の瞬間には膝を伸ばし、足首を固定してください。

狙いは相手の頭部または体の側面で、最大のダメージを与えるためには踵で直接打つことが理想的です。

キック後はすぐにバランスを取り戻し、防御体勢に戻りましょう。

バックスピンキックのコツ

Image-of-a-man-kicking-a-backspin-kick-to-Tenshin-Nasukawa

バックスピンキックは、正確さ、力、タイミングが必要な高度なキックです。

以下に、バックスピンキックのコツを解説します。

体の回転とバランス

バックスピンキックは名前が示す通り、体のスピン、つまり回転が非常に重要です。

まず、適切な回転を行うためには、つま先を正確に軸足の方向に向け、軸足をしっかりと地面に固定することが必要です。

また、体全体を一緒に回転させることで、キックにより大きな力を加えることができます。

キックの力とスピード

バックスピンキックは、その力とスピードにより相手に大きなダメージを与えることができます。

キックの力とスピードを最大化するためには、キックの瞬間に膝を伸ばし、すぐに足を引き戻すという、スナップキックのような動きが大切です。

また、体全体を使って蹴り出すことでより大きな力が生まれます。

バックスピンキックの練習方法

以下に、バックスピンキックの練習方法を解説します。

基本的な動作の練習

最初はノーターゲットでの練習から始めましょう。

バックスピンキックの動作を繰り返し、体の回転やバランス、蹴り足の軌道などを理解します。

これは、自分の身体とバックスピンキックの動作を理解し、その後の練習に移る前の基本的なステップです。

サンドバッグ

サンドバッグを使った練習は、バックスピンキックの力と正確さを高めるのに非常に効果的です。

最初は、力を控えめにして正確さとコントロールに重きを置くことが重要です。

キックを行う際は、足の裏側や踵でバッグを正確にヒットすることを目指しましょう。

また、サンドバッグは一定の場所に固定されているため、リズムとタイミング力を身につけるのにも最適な練習方法です。

筋力と柔軟性のトレーニング

バックスピンキックは、強い足力と体の柔軟性が必要です。

スクワットやランジなどの足力トレーニング、そしてストレッチをしっかり行うことで、より強力で正確なバックスピンキックを行うことが可能になります。

バックスピンキックの対策

Image-of-Takeru-practicing-a-backspin-kick

以下に、バックスピンキックの対策方法を解説します。

相手との距離を保つ

バックスピンキックは特定の距離で最も効果的です。

相手がキックを開始する兆候を見つけたら、キックの範囲外に移動するか、もしくは逆に相手に接近してキックが完全に発動する前にクリンチを試みます。

接近することで、相手の動きを制限し、キックの効果を減少させることが可能になります。

横への移動

バックスピンキックは、直線的な攻撃であり、攻撃の範囲は相対的に狭いです。

そのため、サイドステップを使用して横方向への動きを加えることで、攻撃の範囲から外れることができます。

相手の動きを見極める

相手がバックスピンキックを頻繁に使用している場合、体の動きや足の位置、腰の回転などからキックの兆候を見極めることが可能です。

相手のパターンを理解することで、キックの開始を予測し、それに対応する適切な行動をとることができます。

キックの兆候を見つけたら、すぐに距離を取るか、ブロック、またはカウンターを仕掛けることができます。

バックスピンキックの注意点

以下に、バックスピンキックを行う際の注意点を解説します。

バランスを崩さないようにする

バックスピンキックは、体全体の回転を伴う技であり、それによって大きな力を生み出します。

しかし、同時にバランスを崩しやすいという問題もあります。

蹴りが終わった後にすぐに安定した立ち位置に戻ることができるよう、バランスを維持するための練習が重要です。

攻撃するタイミングに気をつける

キックの力を最大化し、同時に防御を逃れるためには、正確なタイミングが必要です。

適切なタイミングで技を出さないと、自身が反撃を受けるリスクを増やすだけでなく、攻撃自体の効果も減少します。

体への負担が大きい

バックスピンキックは特に膝や腰に負担をかける可能性があります。

適切なフォームと体力の維持が重要で、疲労や過度の練習によって怪我をしないように注意が必要です。

バックスピンキックの名手を解説

Image-of-Nasukawa-Tenshin-kicking-a-backspin-kick

以下に、バックスピンキックの名手である各選手の特性について解説します。

那須川天心のバックスピンキック

那須川天心は、非常に高速で正確なバックスピンキックを持つ選手です。

その速度と精度は彼の技の一つ一つに表れています。

彼のバックスピンキックは非常に素早く、反応する時間を与えずに相手をノックアウトすることができます。

また、攻撃的な組み合わせの一部としてバックスピンキックを用いることもあり、相手の防御を崩すのに非常に効果的です。

武尊のバックスピンキック

武尊のバックスピンキックは、パワーとタイミングで知られています。

彼はバックスピンキックを適切な瞬間に放つことで、相手の防御を突破し、効果的なダメージを与えることができます。

また、彼は一貫してバックスピンキックの精度を維持することで、その効果を最大限に引き出すことができます。

バダハリのバックスピンキック

バダ・ハリのバックスピンキックは、圧倒的な力とリーチで特徴づけられます。

彼の大きな体格を利用したバックスピンキックは、相手に強力なダメージを与えることができます。

そのリーチとパワーにより、バダ・ハリのバックスピンキックは適切な距離から放たれたときには防御することが非常に困難です。

まとめ

今回のまとめです。

【バックスピンキックとは】

  • 蹴り足とは反対の足を軸に体全体を回転させ、その勢いを利用して蹴りを放つ。
  • パワーとスピードを兼ね備え、正確に使われたときには相手に強力なダメージを与える。
  • 失敗した場合、自身が反撃を受けるリスクも高まる。

【バックスピンキックのやり方】

1. 前足を軸に体を回転させる。

2. 回転が始まったら、後ろの足(蹴る足)を振り始め、キックの準備をする。

3. 体が約180度回転した時点で、足の裏を相手に向けて強くキックする。

4. キック後はすぐにバランスを取り戻し、防御体勢に戻る。

【バックスピンキックのコツ】

  • 体の回転とバランスを維持することが重要。
  • キックの力とスピードを最大化するために、キックの瞬間に膝を伸ばし、すぐに足を引き戻す動きが大切。
  • 体全体を使って蹴り出すことでより大きな力が生まれる。

【バックスピンキックの対策】

  • 相手との距離を保つこと。
  • サイドステップを使用して横方向へ移動する。
  • 相手の動きを見極めること。

【バックスピンキックの注意点】

  • バランスを崩さないようにする。
  • 攻撃するタイミングに気をつける。
  • 体への負担が大きいことから、適切なフォームと体力の維持が重要で、疲労や過度の練習によって怪我をしないように注意が必要。

キックボクシングのキックの種類について知りたい方は、キックボクシングのキックの種類を解説!格闘技の蹴り技一覧の記事をご覧ください。

ABOUT ME
こうき
こうき
格闘技の上達方法を解説!
当サイト「格闘技のすゝめ」の管理人。格闘技歴10年。会社員をしながら格闘技をしています!
SNSでは格闘技の試合動画や技術解説してます。フォローして是非チェックしてください!
格闘技好きは登録しておきたい!

動画配信サービス「U-NEXT」

UFC見るならU-NEXT

U-NEXTはRIZINやUFCなど視聴できる動画配信サービスです。

他にもBellatorやK-1、DEEPなどの格闘技が楽しめます。

290.000本以上が見放題で、解約はいつでもOK。

まずは31日間 無料トライアル
記事URLをコピーしました