キック

危険すぎて禁止?関節蹴りのやり方と対策方法を解説!

Explains-how-to-do-joint-kicking-and-how-to-counteract-it-ic
arisa6500@gmail.com
記事内にプロモーションを含む場合があります

こんな人におすすめ

  • 関節蹴りのやり方を学びたい
  • 関節蹴りの危険性を知りたい
  • 関節蹴りの対策方法について

キックボクシング上達ブログ、運営者のこうきです。

「関節蹴り」とは、対戦相手の関節部分、特に膝や足首を狙って蹴る技で、武道や格闘技の中で特に効果的な打撃技として知られています。

その効果の高さから、正しい実践方法を学ぶことは格闘技愛好者にとって非常に重要です。

関節蹴りの成功は、正確なタイミングと正確な技術に大きく依存します。

この記事では、関節蹴りの実践的なやり方やポイント、そして関節蹴りを効果的に使うためのコツを紹介します。

初心者から上級者まで、技の磨き方を学びたい方は必見です。

技の基本から応用までを詳しく解説していきますので、関節蹴りのマスターを目指す方はぜひお読みください。

柔道、キックボクシング、総合格闘技を10年ほど実践してきた経験を基に解説しますので、ぜひ参考にしてください。

関節蹴りとは

Image-of-Jon-Jones-doing-a-joint-kick-in-a-match

関節蹴りとは、格闘技における蹴り技の一つで、主に相手の膝関節をターゲットとして攻撃します。

特に膝の前部や膝がしら、さらにはその少し上の部分を狙うのが一般的です。

この技は、相手の動きやバランスを乱す目的で使用されることが多いです。

具体的には、直線的な前蹴りで正面から、または横蹴りで膝の横側を攻撃します。

正確に当てることで、相手の動きを大きく制限することが可能となり、戦略的に有効に活用される技です。

空手の関節蹴り

空手の関節蹴りとは、相手の膝関節やその他の関節をターゲットとした蹴り技を指します。

一般的な空手の流派やスタイルにおいて「関節蹴り」という具体的な技名は存在しないものの、伝統的なスタイルでは関節を狙った攻撃や固め技が組み込まれることがあります。

この技の目的は、相手の動きを制限することや、ダウンさせることにあります。

キックボクシングの関節蹴り

キックボクシングの関節蹴りとは、相手の関節、特に膝を狙って蹴る戦術を指します。

具体的な技の形としては、相手の立っている膝関節を前蹴りやローキックで正面や横から攻撃する方法が一般的です。

この技の目的は、相手の動きやバランスを崩し、膝という体重を支える重要な部分にダメージを与えることにより、相手の動きを制限することです。

総合格闘技の関節蹴り

総合格闘技の関節蹴りとは、特に相手の膝をターゲットとした打撃技のことを指します。

この技は、相手の動きを制限するためや、戦術的な優位を築くために使用されます。

一般的には、前蹴りやローキックを利用して、膝の前面や横面を狙って蹴る方法が取られます。

しかし、ルール上、グラウンド状態の相手への関節蹴りは多くの大会や団体で禁止されているため、適切な状況やタイミングでの使用が求められます。

関節蹴りのやり方

蹴りを放つ際、蹴り足の膝を先に上げ、脛を直線的に伸ばすことで、蹴りのスピードとパワーが向上します。

蹴りの際は脛の前面または側面で、相手の膝の外側や内側など、ダメージを受けやすい部位を狙うことが重要です。

脛の硬い部分を使用することで、効果的なダメージを与えることができます。

蹴りを放つ際には、脚を完全に伸ばし切ることで最大のリーチと威力を確保します。

関節蹴りのコツ

Image-of-Mikuru-Asakura-doing-a-joint-kick

以下に、関節蹴りのコツを解説します。

タイミングを見極める

蹴るタイミングは非常に重要です。

相手の足が地面についている瞬間や、ガードが下がった瞬間など、相手が最も防御しにくいタイミングを見極めることが重要です。

繰り返しスパーリングを行うことで、相手の動きの癖やリズムを読む能力を養います。

相手の膝を正確に狙う

関節蹴りの威力を最大限に発揮するためには、膝がしらや膝の上部、膝の横側を正確に狙わなければなりません。

誤った部位を蹴ると、技の効果が減少するだけでなく、自分自身のバランスを崩す原因ともなります。

相手との距離感を保つ

関節蹴りは、正確な距離感が非常に重要です。

遠すぎると技が届かず、近すぎると蹴りにきちんとした力が入らなくなります。

また、適切な距離を保つことで、相手のカウンター攻撃からも身を守ることができます。

関節蹴りの対策方法

以下は、関節蹴りへの対策方法を解説します。

サイドステップ

直線的な関節蹴りから身をかわすために、横方向への素早い移動を利用します。

これにより、相手の蹴りが空振りとなり、カウンターチャンスも生まれます。

膝や足首の角度を変える

膝や足首の角度を変えることで、直接の打撃を避けることができます。

例えば、相手の蹴りを予測して膝を軽く曲げたり、足首を内側や外側に傾けることで攻撃の影響を軽減できます。

また、膝をわずかに内側に向けることで、蹴りの威力を和らげることができます。

関節蹴りの注意点

Image-of-a-man-kicking-a-joint-in-a-match

以下に、関節蹴りの注意点を解説します。

連続使用を避ける

同じ技を連続して使用すると、相手に読まれやすくなります。

他の技と組み合わせを使用することで、関節蹴りの効果を最大限に引き出すことができ、相手に技の読みを難しくさせることができます。

カウンターを受けるリスクが高い

関節蹴りは効果的ですが、相手が予測してカウンターを打ってくる可能性があります。

特に、関節蹴りの動きが遅い場合や、技を連続して使いすぎた場合には注意が必要です。

関節蹴りの名手を解析

Image-of-Mikuru-Asakura-doing-a-joint-kick-in-a-match

以下に、関節蹴りの名手を解析します。

ジョンジョーンズの関節蹴り

ジョン・ジョーンズはMMA界での長いリーチを活かしたストライキングが特徴的です。

彼の関節蹴りはその長いリーチを生かして相手を距離でコントロールするためのツールとして使用されることが多いです。

また、彼の関節蹴りは相手の踏み込みを妨害するためのものとしても使われ、相手のオフェンスを中断させる効果があります。

カリル・ラウントリーの関節蹴り

ラウントリーはパワフルな攻撃が特徴的で、関節蹴りもまた強烈です。

彼の蹴りはしばしば相手の動きを鈍らせるために使用され、一撃で戦局を大きく変える可能性があります。

朝倉未来の関節蹴り

朝倉は、関節蹴りの速さと技術で知られる選手です。

彼の関節蹴りは相手のバランスを取るためのものとして使われることが多く、また彼の速いフットワークと組み合わせて、相手を惑わせるためのものとしても使用されます。

井上直樹の関節蹴り

井上は日本のMMAシーンで活躍する選手として知られています。

彼の関節蹴りはテクニカルなストライクの一つとして使用されることが多く、相手の攻撃を避けつつ、効果的な打撃を放つためのものとしても使われています。

関節蹴りに関するQ&A

QA-about-joint-kicking

以下が質問への回答となります。

Q1.関節蹴りは禁止されている?

関節蹴りが禁止されているかは、競技やルールによって異なります。

例えば、UFCなどの主要なMMAの大会では、関節蹴りは許可されている技の一つです。

しかし、伝統的な空手やテコンドーのような競技では、直接の関節攻撃が禁止されていることもあります。

競技や団体によってルールは異なるため、参加する前にルールを確認することが必要です。

Q2.関節蹴りは喧嘩で使える?

喧嘩は避けるべき行為であり、法的な問題や怪我のリスクが伴います。

関節蹴りは相手の膝を狙って攻撃する技なので、実際のストリートファイトでの効果は高いと言えます。

しかし、喧嘩における使用は法的な問題や相手に重大な怪我を負わせるリスクがあるため、避けるべきです。

自己防衛の場面での使用も、必要最小限の力を使うことが原則となります。

まとめ

今回のまとめです。

【関節蹴りとは】

関節蹴りは格闘技の蹴り技の一つで、主に相手の膝関節を狙います。膝の前部や膝がしら、そして少し上の部分を狙うのが一般的で、相手の動きやバランスを乱す目的で使用されます。

【空手の関節蹴り】

空手における関節蹴りは、相手の関節を狙う蹴り技。

具体的な技名は存在しないが、伝統的スタイルでは関節攻撃や固め技が取り入れられる。

【キックボクシングの関節蹴り】

キックボクシングでの関節蹴りは、膝をターゲットにした戦術。

前蹴りやローキックで膝の前面や横を攻撃し、相手のバランスを崩す目的。

【総合格闘技の関節蹴り】

総合格闘技においては膝を狙った打撃技。前蹴りやローキックで膝を攻撃する。

ただし、グラウンド状態の相手への関節蹴りは多くの大会で禁止。

【関節蹴りのやり方】

  • 蹴り足の準備:蹴り足のつま先を外向きに、踵を浮かせる。
  • 関節蹴りを実行する:膝を先に上げ、脛を直線的に伸ばす。

【関節蹴りのコツ】 

  • 相手の動きの癖やリズムを読む。
  • 正確に膝を狙い、誤った部位を避ける。
  • 適切な距離を保ち、カウンター攻撃から守る。

【関節蹴りの対策方法】

  • サイドステップ:横方向への移動で蹴りを避ける。
  • 角度を変える:膝や足首の角度を調整。

キックボクシングのキックの種類について知りたい方は、キックボクシングのキックの種類を解説!格闘技の蹴り技一覧の記事をご覧ください。

ABOUT ME
こうき
こうき
格闘技の上達方法を解説!
当サイト「格闘技のすゝめ」の管理人。格闘技歴10年。会社員をしながら格闘技をしています!
SNSでは格闘技の試合動画や技術解説してます。フォローして是非チェックしてください!
格闘技好きは登録しておきたい!

動画配信サービス「U-NEXT」

UFC見るならU-NEXT

U-NEXTはRIZINやUFCなど視聴できる動画配信サービスです。

他にもBellatorやK-1、DEEPなどの格闘技が楽しめます。

290.000本以上が見放題で、解約はいつでもOK。

まずは31日間 無料トライアル
記事URLをコピーしました